相手の女の子が自分に快感を与えてくれるのが風俗ですけど、相手の女の子との距離感次第というか、相手の女の子が緊張して不安で…という状況よりも、こちらに心を開いてくれて安心している状態の方が良いパフォーマンスを見せてくれるのは当然ですよね。特に、ソープの場合においても言えるのですが、贔屓とかそんな話じゃなく、女の子だって人間なんです。不安や緊張があったら体が固くなったり、失敗しないようにって気持ちが強くなればなるほどどうしてもそこで自分なりに心配が出来るのもある意味では仕方ないことなんじゃないのかなって思うんですよね。それよりは風俗で遊ぶのであれば自分自身から女の子に歩み寄る姿勢を見せるのも大切かなって。最近川崎で遊んでて思いました。やっぱりそのためにもソープのプレイにおける集中力というか、相手と楽しむことを何よりも考えるべきなんじゃないのかなって思っています。それが分かるようになってきたのもあるので、最近では川崎で失敗知らずと言っても良いくらい、自分の勝率はかなり高くなっているんですよね(笑)

風俗って男の理想を形にしたものじゃないですか。だからこそあれだけ楽しめるんじゃないのかなと思いますよ。特にソープは風俗の中でもガッツリ楽しめますね。だからこそホームページやポータルサイトを見ているだけ…>>続きを読む

サービス精神という点ではこの前の渋谷の風俗嬢はかなり良かった…というか、むしろあのソープの彼女のそれはサービス精神という枠を超えて、ある種のエンターテイメントと言っても良いレベルだったんじゃないのかな…>>続きを読む

風俗に行こうと思い立った時、川崎でどうするかいつも迷うんです。特にデリヘルがと嬉しい悲鳴があがってしまいます。元々自分が優柔不断なタイプということもありますけど、誰にしようかというのはいつも迷うんです…>>続きを読む

年齢と共に価値観は変わっていくのが当たり前です。何かをすれば価値観に何かしらの影響が出るのは別に風俗だけの話ではありませんけど、川崎のメンズエステではそれが顕著かなと。というのも、それまであんまり興味…>>続きを読む