交際クラブ自体は昔登録して利用したことがあったので勝手が分かっていた部分があったので、久々に再開して思いっきり稼ごうかと考えてみました。幸いにも今は、休職中でお金はほしいところですので、時間が余っている限りはガッツリ稼いでしまうかと考えました。そこで今回交際クラブを活用するにあたって私が考えたお金を稼ぐ方法は、一気に3つの交際クラブに登録することです。そうすれば、紹介の連絡が来る数も3倍になるという計画です。ですが、同時に会員登録すると、連絡が来るピークも終わるのも同時期にってしまいますので、そのあたりは上手くコントロールしようと思っています。ですので、会員登録は店舗ごとに1週間ずつずらして登録していきます。そうすれば、1店舗あたりに1週間に紹介1回ならば、最大で3回の紹介を受けられる週も出てくるだろうと考えられるためです。交際クラブは実際の問題として、プライベートの時間をどれだ確保できるのかが重要です。今は時間があり余っている状況ですので、こんな無茶なことも出来る訳です。運が良ければ5日に1回は紹介を貰えるわけですからね。1店舗だけでも3週間以内に4人紹介なんてこともあるでしょう。すると、1週間ごとに店舗登録をしても、第1週目に1人、第2周目に3人、第3週目に4人、第4週目に3人、第5週目に1人とコンスタントに紹介をもらえるでしょう。合計すると、わずか3週間の期間で、12名の男性と会う機会が生まれる可能性があるわけです。金額では平均してもらえる交通費を4万として計算しても、50万近くにはなるだろうと予想できます。それだけの体力仕事にはなってしまいますけどね(笑。もちろん、これで終わらないのが交際クラブの良いところです。これだけの人数の男性と会うとなると中には非常に良い人もいると考えられます。そんな人と、愛人関係にでもなれれば更にお小遣いを貰えることは間違いありません。ですので、継続的に会える男性を3~4人確保するだけでも、以降は月20万は硬いのではないかと考えられます。ただし、リスクもあります。男性と会うということは、男性を振る機会もあるわけです。生理的に受け付けないとかそういう状況もあります。1つの交際クラブだけを利用していれば一期一会ですので問題はなさそうですが、複数の交際クラブを同時に利用していると、店舗が違うのにまた同じ男性と会うなんて可能性があるのです。意外かもしれませんが、交際クラブの業界では良くあることです。ですので、始めの店舗選びをする際に、全く違う色の交際クラブを選ぶ必要はありそうです。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

関連する記事は見当たりません…